addCoffee お菓子厨房

Kagoshima Patisserie

addカヌレ

89 views
約2分

カヌレは、フランスのボルドー地方に古くから伝わる伝統菓子です。
addCoffeeカヌレ(addカヌレ)の第一号“カヌレバニラ”は、伝統を重んじ、素材や道具にこだわりました。

まずは、銅型と蜜蝋

シリコン型やバターなど、気軽に作ることのできる道具に溢れた現代ですが、遠くフランスの修道院へ思いを馳せ、古典的な道具を揃えるところからaddカヌレは始まったのです。
王冠のような銅型の美しさは格別で、そのまま飾っておきたいくらいでしたが、使うほど味が出て、今では頑固な職人を彷彿とさせます。
蜜蝋はとにかく最初から厄介な相手でした。
大きく硬い塊を包丁で削ぎ、オーブンで熱して溶かしたものを、小さな銅型へひとつひとつ素早く流し込んでいくのです。
なぜ素早く流し込まなければならないのかというと、常温ではすぐに固まってしまうからです。
早くしようと焦るあまり、腕を火傷したことも…。

次にカヌレ材料

もちろん材料にもこだわりました。
新鮮な卵や牛乳、丁寧にふるった粉類。
黒くふっくらとした鞘に包まれたマダガスカル産のバニラビーンズ。
奥行きと華やかさを演出する甘く香り高い飲用のダークラム。
厳重に温度管理をしながらそれらを混ぜ合わせて出来上がった生地を3日間しっかり寝かせておちつかせます。
焼成時も、温度や時間を調整しながら1時間以上かけて焼き上げます。

addカヌレ

こうしてできたのがaddの『カヌレバニラ』
伝統的な製法で作られたカヌレにしか表現できないカリッとした歯触りと中の生地のもっちりとした食感ギャップが魅力です。
バニラとラムが織りなす優しく、甘く、奥深い『カヌレバニラ』
これがaddカヌレの原点です。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
099-807-2188